ブログ

静岡県の老人ホーム・介護施設に関するお知らせや、日々のしずなび介護なびの活動などをご紹介いたします。

グループホームだとばかり思っていたけれど、サ高住へご入居となりました。

ご入居者様情報

  • 静岡市在住・80才・女性・T子様
  • 要介護3・負担割合1割
  • デイサービスに週4~5回、楽しみにしている
  • アルツハイマー型認知症。最近進んだよう。夜中に寝ずに起きていて、うろうろしたり、色々な人に電話を掛けたりする。
  • ショートステイも楽しみ
  • デイサービスに行く日は、お迎えが待ちきれなくて鍵をガチャガチャしている
  • キーパーソン(KP)はご長男の嫁(日ごろから気にかけ面倒をみている)
    ※KP=キーパーソン。主たる介護者。決める人。

ご入居事例

居宅のケアマネジャーさんから、施設入居を検討している方がいると一報。

その後、フェイスシートやサービス担当者会議の要点等々の資料を頂き、ケアマネジャーさんと一緒にKP様に訪問面談。
※フェイスシート:医療・福祉分野で援助を目的に、施設などの利用者の「氏名」「年齢」「健康状態」などの基本データをまとめた用紙。

先に大体の概要を伺っていたので、空きの有る施設の資料を持参。

まずは当社版「老人ホームガイドブック」にて施設の種類や違いをご説明。

「認知症だからグループホームがいいんじゃない?」とご主人が言っていたと。

ですが、デイサービスが好きで楽しいとのことだったので、デイサービスを利用しながら生活する住宅型有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)もご提案

但し、一人の時間が長すぎたり、身の回りのこと(洗濯、掃除、服選び等)を自分でやる量が多い所は、介護保険サービスの上限を超えて自費負担が多く成りそうなので排除。

ご提案の施設パンフレットを置いて来ました。

 

その後、葵区のグループホームと駿河区のサ高住を見学。

KP様、膝が悪く早々にお世話をすることが大変になり、手術のご予定も有りで施設入居をご検討。

そのため、ご本人様がデイサービスに行っている時にご自宅までお迎え。

2つの施設を見て、タイプの違いも分かったのですが、「どちらもいい~」と迷い迷い結論が出ず、後日ご主人様と再度見学に。

結果、併設のデイサービスを365日利用して生活するサービス付き高齢者向け住宅「ふるさとホーム駿河」をご選択、ご入居となりました、

ケアマネジャーさんも変わることなく、今まで通りケアプランを作成して頂いての生活です。

見慣れた人達(施設入居者だけが利用するデイサービス)との生活に慣れて、楽しく生活して頂ければいいなと思っています。

 

立派なご自宅ですが、ドアノブが壊されていましたが、これでやっと玄関ドアの修理もされることでしょう(笑)結構高額なんです。

 

認知症だからとグループホームではなく、その方の生活や性格も大事に考えてのご提案を心掛けています

 

しずなび介護なび 静岡県中部エリア相談員 米田でした。

 

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
ブログ一覧へ戻る

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP