介護施設入居にかかる費用

老人ホームや介護施設で生活するには、何に、どれくらいお金がかかるのでしょう?ここでは、介護施設選びの気になる大きなポイント、費用についてご説明します。まず、これらの介護施設入居にかかる費用には、大きく分けて以下の2種類があります。

①初期費用=入居一時金、敷金礼金

②月々の費用=介護サービス費、家賃、食費、水道光熱費、消耗品費など

このうち、施設によって大きく変わるのが初期費用の入居一時金です。これは、有料老人ホームやグループホームなど、終身利用が原則となっている施設において、その施設を利用する権利を購入するために支払うものです。入居一時金は、施設によって、0円のところから、数百万、数千万のものまで様々です。月々の費用については、必要な介護サービスや生活スタイルによって決まります。

ここでは、各施設の料金の違いについて見ていきましょう!

有料老人ホーム

有料老人ホーム

有料老人ホームを利用するには、初期費用として「入居一時金」がかかります。施設の立地や、設備の質によって、大きな開きがあります。最近は、0円の施設も登場していますが、一般的に数百万円、高いところたど数千万以上するところもあります。ご自身の予算や必要に合わせて検討する必要があります

月々の費用については、家賃、食費、水道光熱費、施設の管理費、おむつ代などの日常消耗品費の実費、利用した介護サービス費の自己負担分の1割(または2割)がかかります。これらを合計すると、おおむね、15万円~30万円をみる必要があります。

介護付き有料老人ホームを探す

住宅型有料老人ホームを探す

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付高齢者

サービス付き高齢者向け住宅を利用する際にかかる初期費用は、敷金です。一般の賃貸住宅と同様、家賃の数か月分を敷金として支払いますので、おおむね、数十万円程度でしょう。

月々の費用については、家賃、食費、水道光熱費、おむつ代などの日常消耗品費の実費、利用した介護サービス費の自己負担分の1割(または2割)がかかります。これらを合計すると、おおむね、15万円~30万円をみる必要があります。

サービス付高齢者向け住宅を探す

グループホーム

グループホーム

グループホームの利用には、初期費用として、入居一時金がかかります。有料老人ホームほど高額ではなく、相場は10~20万円程度です。近年は、0円の施設も出てきています。

月々の費用については、家賃、食費、水道光熱費、施設の管理費、おむつ代などの日常消耗品費の実費、利用した介護サービス費の自己負担分の1割(または2割)がかかります。これらを合計すると、おおむね、15万円~30万円をみる必要があります。

グループホームを探す

しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽になび♪
PAGE
TOP