お役立ち情報

静岡で老人ホーム・介護施設を選ぶ基準、知っておくと役に立つ知識などをご紹介いたします。

老人ホームに入居までの流れとは

現代では、老人ホームを探す際にネット検索などを使用して簡単に調べられるため、少し昔に比べれば、老人ホームの情報を容易に手に入れることができるようになりました。
今回は、入居してみたいと思った施設を探した後、実際に入居する際にはどのような流れがあるのかご説明しましょう。

老人ホームの資料を取り寄せ見学に行く

ネット検索などで入居したいと思った老人ホームを見つけたら、まずはメールや直接電話をして問い合わせ、パンフレットをもらいましょう。
入居するまでには施設見学や体験入居を行ったり、必要書類を集めるという準備段階を踏む必要があります。
一般的に老人ホームの入居は、見学から1ヶ月半~2ヶ月程かかると言われています。
また、入居を希望している施設に空室があったからといって、すぐに入居できるわけではありません。
どんなに便利な場所に立っている立派な老人ホームであっても、最終的に介護はマンパワーによって行われるのです。
そのため、介護サービスと言っても施設によって大きく違いが出てくる場合があります。
見学を行えば運営している会社の経営理念や介護の技術、スタッフ数や教育レベルなどが直に確認できるでしょう。

老人ホームに体験入居をする

見学で実際に入居してみたいと思った施設が見つかったら、契約する前に体験入居をすることをおすすめします。
体験入居はほとんどの老人ホームで行われているため、契約前の最終的な判断を下すことができます。
利用可能な期間は3日~1週間が一般的で、費用は1泊5,000円~1万円が相場です。
体験入居は必ず行わなければいけないというものではありません。
しかし、実際に何日か施設で暮らすことで生活のリズムがどういったものか分かるようになるでしょう。
また、要望や希望するサービスが提供されるか、食事の好みが合うか、心地良く暮らすことができるのかというポイントも判断材料としておくと良いでしょう。
体験入居してみて、生活にする上で特に問題がなかった場合は、契約手続きを交わすことで、そのまま本入居できる老人ホームもあります。

老人ホームに入居のための本契約する

見学や体験入居で問題がなく、入居を希望する場合は入居契約を行います。
契約する時には、入居契約書や重要事項説明書、管理規程などの書類について説明があります。
その上で、再び確認して十分に納得できたら署名・捺印を行いましょう。

簡単に老人ホームの入居の流れを説明しましたが、最後に書いた老人ホームの契約では、お金に関するトラブルが多くあるようです。
疑問点があれば必ず質問し、毎月かかる基本料金の他にどのような費用がかかるのかを確認しておくと良いでしょう。

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
お役立ち情報一覧へ戻る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP