お役立ち情報

静岡で老人ホーム・介護施設を選ぶ基準、知っておくと役に立つ知識などをご紹介いたします。

有料老人ホームの入居条件

将来のことを考えた時、老人ホームへの入居を検討する方もいると思いますが、有料老人ホームの入居条件などを詳しく知らない方も多いでしょう。
老人ホームは様々な種類があるだけでなく、入居条件も施設によって異なります。
有料老人ホームの入居条件などを詳しくご紹介します。

有料老人ホームとは?

有料老人ホームとはどのような施設であり、入居する際の条件が決められているのでしょうか?
有料老人ホームでは、高齢者施設は民間運営公的運営の区分に分かれていて、民間運営は主に企業や医療法人によって運営されています。
民間運営の場合、利用者に合わせたサービスを充実させている施設が多いのが特徴であり、高級ホテル並みの個室で生活できる施設もあります。
公的運営は社会福祉法人や国、自治体などが運営している施設であり、民間運営に比べると入居費用が安くなることが特徴です。
そのため、所得の低い人でも入居しやすいため、希望者が殺到する地域は入居困難に陥る恐れもあります。

民間運営 利用者に合わせたサービスが充実しており、高級ホテル並みの生活ができる施設もある。
公的運営 入居費用が安いため、希望者が殺到する地域では入居が難しい。

有料老人ホームの種類

有料老人ホームは民間と公的運営の区分以外に、介護型・住宅型・健康型の3種類に分かれています。
介護型は医療体制が充実した施設であり、食事や入浴以外に様々な介護サービスが受けられます。
看護師や栄養士なども配置されていて、特定施設入居者生活介護指定を受けていると24時間介護サービスを受けられます。
住宅型は自立度の高い高齢者を受け入れている施設であり、要介護認定されている場合は在宅介護者向けのサービスの利用が必要です。
健康型は、介護サービス不要の高齢者対象の施設であり、一人暮らしが不安な方や家事が思うようにできない方向けとなります。
同じ有料老人ホームであっても、施設の種類によって入居対象者が異なるだけでなく、内容も異なってきます。
健康状態などから合った有料老人ホームを選んでみましょう。

入居条件は?

介護型、住宅型、健康型の有料老人ホームでは、入居条件も異なってきます。
介護型では年齢は60歳~65歳を対象にしている施設が多くなりますが、40歳以上でも2号被保険者で特定疾病認定を受けている方も対象にしています。
入居時自立型の場合は、入居する際に自立している人が対象であり、介護専門型では要介護1以上であれば入居可能です。
住宅型は原則60歳以上が対象となり、自立~軽度の要介護の方が入居対象になります。
健康型では健康的な高齢者のみが入居できる施設であり、60歳以上で完全自立している方が対象です。

多くの有料老人ホームでは介護付きが主流になっています。
施設の内容や入居条件を知り、自分に合ったものを見つけてみましょう。

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
お役立ち情報一覧へ戻る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP