お役立ち情報

施設を選ぶ基準、知っておくべき知識など、介護のお役立ち情報をご紹介いたします。

老人ホームの料金相場は?

老人ホームにも様々な種類があり、相場も大きく違います。
相場を良く知り、自分の支払い能力にあった施設を探すようにしましょう。

 

■有料老人ホームの相場は?

全国に最も多い形態である、民間運営の有料老人ホームでは、入居時の費用の相場はおよそ450~500万円です。
入居費用はその多くが入居一時金の価格であり、安ければ0円というプランもありますし、1億円以上かかる高級な老人ホームもあります。
月額費用は21万円~19万円辺りが相場です。
これらの価格は地域によっても差があり、大都市に近づくほど価格が上がる傾向にあります。

この費用は老人ホーム施設を建てた際の土地代や建物代、もしくは施設で働く職員の人件費などへ充てられるため、施設の設備が良かったり、サービスが充実しているほど価格は高くなっていきます。

サービス付き高齢者向け住宅の相場は?

サ高住とも呼ばれるこの住宅は、入居時費用の相場がおよそ21万円、月額費は16万円辺りが相場です。
こちらも高い場所では入居時費用が50万円を超えたりする場所もありますが、多くのサ高住では入居時費用が10万~20万円あたりに集中しているので、実際の入居時費用はもう少し安く済ませることができるかもしれません。
ただし、サ高住はサービスがついているといっても本格的に介護が必要になってきた人に対応したサービスであるとは限らないので、将来のことを見据えて判断をした方が良い場合もあります。

老後も介護がほぼ不要なくらい元気に過ごしている場合は、サ高住が最適かもしれません。

■特別養護老人ホームの相場は?

価格が安くて人気になっている特別養護老人ホームは一体どのくらいが相場なのでしょうか。
実は、特別養護老人ホームは入居一時金が不要で、月額費のみで介護サービスを受けつつ暮らすことのできる場所となっています。

そのため費用負担が非常に軽く、人気を集めているのです。
月額費は介護を必要とする度合いによっても変わってきますが、おおよそ13~14万円程度となります。
要介護度3、ユニット型個室で13~14万円程度なので、多床室だったり要介護1などの場合はさらに価格が低くなるのです。

非常に多数の人が入居待ちをしていたことでも有名ですが、現在基準が引き上げられたため施設への入居待機は大都市を除いて解消されつつあります。

 


今回は様々な老人ホーム施設の料金相場をご紹介いたしました。
お金はどうしてもネックになってしまうものですが、しっかりと入居一時金、月額費等を検討し、不安なく支払える老人ホームで暮らせるといいでしょう。

 

お役立ち情報一覧へ戻る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽になび♪
PAGE
TOP