お役立ち情報

静岡で老人ホーム・介護施設を選ぶ基準、知っておくと役に立つ知識などをご紹介いたします。

老人ホームへ行く際の気を付けておくべきポイントについて

介護が必要になった、一人暮らしが不安などの理由から老人ホームへ行くことになった場合、入居の準備や引越しなど様々な準備が必要です。

では、老人ホームへ行く際に気を付けておくべきことは何なのか、そのポイントをご紹介しましょう。

老人ホームに持っていける物をチェック

老人ホームは手ぶらでの入居ではなく、ある程度私物を持っていくこととなります。

施設ごとに持ち込める物、持ち込めない物が違うので、入居前に老人ホームへ必ず確認してください。

具体的どのような物が必要なのか、また持ち込めない物は何かご紹介しましょう。

【持ち込める物】

  • 衣類(普段着、外出着、パジャマ、肌着、靴下など)
  • タオル類
  • 洗面道具
  • 食器類
  • その他生活に必要なもの(服用薬、老眼鏡、入れ歯、杖など)

老人ホームや介護施設によっては、タンスや棚など家具も持ち込めることが多いです。

照明やエアコン、ベッド・寝具は基本的に備え付けられています。

 

【持ち込めない物】

  • 火器類(ライター、マッチなど)
  • 刃物類(ナイフ、はさみなど)

老人ホームは栄養管理をしているので、お菓子やアルコールの持ち込みを禁止している、もしくは制限していることもあります。

また、タバコに関しても喫煙ルームがある施設、ペットも同居可能な施設であれば持ち込みは認められています。

 

引越し前に片付けをしよう

老人ホームに入居となれば、今まで住んでいる家を空けることになります。

家族と同居なら問題ありませんが、一人暮らしの場合は引越し前に荷物の整理をしておきましょう。

もし自分で片付けを行う場合、必要なものと不要なものの分別、不用品の処分、

掃除まで全て行う必要があるので、ゆっくりでも少しずつ進めていけるようにスケジュールを立ててください。

体力に限界がある、処分するものが多い場合は、家族や近所、または業者から必ず協力してもらうようにしてください。

また、長期間家を空けることとなるので、空き家対策も考える必要があるでしょう。

管理されない家は老朽化が進みやすく、また空き巣や不法侵入などの犯罪に遭ってしまうこともあります。

入居する前に誰が家を管理するのか決めておきましょう。

もし、家族が離れて暮らしていて管理が難しい場合は、家を売却するといった手段も検討してみましょう。

老人ホームへ行く際の準備は気を付けるべきポイントが色々ありますが、不安なことや分からないことは入居する老人ホームにしっかり確認して不安をなくしていきましょう。

入居後は家族が面会する機会もありますが、その際に家族が持ち込めるものも確認しておいてください。

長年住んでいた家に関しても気がかりなことが多いと思うので、管理に関しても家族で話し合ってしっかり決めてから老人ホームへ入居しましょう。

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
お役立ち情報一覧へ戻る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP