お役立ち情報

静岡で老人ホーム・介護施設を選ぶ基準、知っておくと役に立つ知識などをご紹介いたします。

老人ホームで働くスタッフを定着させるには

公開日:

老人ホームにおいて、介護スタッフの定着は大きな課題になっています。
介護スタッフの定着を促すためには、辞めたいと思わせることがないような環境作りが大切です。
では、そのような環境の老人ホームを作るために気をつけるべきポイントはどんなものがあるのか、

見ていきましょう。

働きにくい環境を作り出していないかを考える

老人ホームで勤務している介護スタッフが辞める理由として、「個人的な事情」が大半を占めています。
家庭の事情などで辞めざるを得ないという方もいますが、

「個人的な事情」を理由に辞めていく介護スタッフの多くは、

人間関係が上手くいかないことが本質にある場合があります。
老人ホームの現場の中では特定の人に業務が偏るような仕組みができていたり、

スキル以上の業務が集中してしまうということがあるのです。
その対象になってしまう人は、処理が遅くなりミスも多くなってしまう可能性や

現場で働きにくい状況に陥ってしまうケースもあります。
退職を希望している人からヒアリングを行い、そのような仕組みができ上がっていないかを確認してみましょう。
さらに人事異動などを行って風通しの良い老人ホームを作っていくことで、改善できる可能性も考えられます。

介護スタッフのやる気を継続させる老人ホーム側の工夫

介護スタッフが定着している老人ホームは、働きやすい職場であると言えます。
働きやすい職場というのは、

介護スタッフがイメージしている仕事と実際の業務にズレが少ない職場ということになります。
介護スタッフの中に、個別ケアを行うためにしっかりと利用者と向き合いたいという人もいます。
そのような人が、周辺症状が激しく、様々なリスクが考えられる部署に配属された場合、

個別ケアを行いたくても他の利用者から目を離すことができず、思っていたような働き方ができません。
そうなってしまうと仕事に対する気持ちと現実が大きくズレていることで、

やる気や自信を失ってしまう可能性があります。
もしもそのような想いで老人ホームで働き始める人がいる場合は、

特定の利用者の専属スタッフにするなどの工夫を行うことで、お互いの考え方のズレが少なくなります。
老人ホームで勤務しているスタッフの気持ちと業務の負担のバランスを取った配置にすること

やる気につながっていくことでしょう。

老人ホームは、人手が不足している場所が多く、

どうしたら介護スタッフが定着してくれるのかをしっかり考える必要があります。
そして介護スタッフが働きやすい環境作っていくことが、老人ホームの今後の課題だと言えるでしょう。

しずなび介護なび 相談員
静岡で老人ホーム・介護施設の入居についてお困りの際は、しずなび介護なび 麻紀子 太田までお気軽にお問い合わせください。

麻紀子 太田

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
お役立ち情報一覧へ戻る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP