お役立ち情報

静岡で老人ホーム・介護施設を選ぶ基準、知っておくと役に立つ知識などをご紹介いたします。

住宅型老人ホームの特徴と費用について

公開日:

民間企業が運営し、要介護者から介護認定を受けていない自立者まで、幅広い方が入居可能な「住宅型老人ホーム」をご存知ですか?
住宅型老人ホームとはどのような介護サービスが受けられて、さらに料金はどれくらいなのか、チェックしてみましょう。

住宅型老人ホームの特徴

住宅型老人ホームは、基本的に60歳以上から入居できる介護施設です。
冒頭で紹介したように、軽度の要介護者から介護認定を受けていない自立者も施設に入居することができます。
あくまでも軽度の要介護者なのであまりに重度な介護が必要という方は入居できない可能性が高いです。
住宅型老人ホームでは介護サービスを行う場合、外部の介護サービスを活用することになるので、常駐するスタッフが必ずしも介護サービスを行なってくれるわけではないことを知っておきましょう。

また認知症にも基本的に対応しておらず軽度の要介護者であっても認知症を発症していれば入居できません。

 

住宅型老人ホームにはどんな設備が揃っている?

住宅型老人ホームの場合、基本的には居室と食堂やリビングといった共同で使えるスペース、浴室、リハビリが行える機能訓練室、健康相談室、居室内のトイレやキッチン、理美容室などが揃っている場合が多いです。

住宅型なので住環境が揃っていることはもちろんですが、それ以外にも趣味を楽しめる部屋や設備、健康に関する設備が揃っている住宅型老人ホームもあります。

施設によって設備も異なるため、住宅型老人ホームを選ぶ時は自身や家族が住みやすい環境なのかどうかを重点的に選ぶと良いでしょう。
また、居室は多床室と個室があるので、どちらが良いのかも検討しておきましょう。

 

住宅型老人ホームの気になる費用

住宅型老人ホームの費用に関してですが、住宅型老人ホームの場合初期費用と月額費用が必要となります。
施設によっても異なりますが、目安として月額費用は12~30万円程度の場合が多いでしょう。
一方初期費用に関してですが、初期費用が0円の施設もあれば、数千万円用意しなくてはならない施設もあります。

人気の高い施設は特に高い初期費用が必要となるケースが多いです。

また初期費用が0円でもその代わり月額費用を高く設定している施設もあるので、長期的に入居することを前提に、どれくらい費用がかかってくるのかも考えておくことが大切です。

住宅型老人ホームは基本的に自立した人を中心に入居することができますが、外部サービスを利用すれば軽度の要介護者でも対応してもらうことができます。
費用に関しても他の民間で運営されている介護施設とあまり変わらないので、特徴と費用を比較しながらどの介護施設に入居するべきか決めましょう。

しずなび介護なび 相談員
静岡で老人ホーム・介護施設の入居についてお困りの際は、しずなび介護なび 安間 文俊までお気軽にお問い合わせください。

安間 文俊

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
お役立ち情報一覧へ戻る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP