お役立ち情報

静岡で老人ホーム・介護施設を選ぶ基準、知っておくと役に立つ知識などをご紹介いたします。

静岡市のまちづくり

公開日:

現在静岡市では、働きやすく住みやすい街づくりを目指して大きな改革を行っています。
「世界に輝く静岡」という街づくりの目標を設定し、今ある静岡市の課題や今後取り組もうとする事業を行うなど、計画を立てています。
目標に向かって静岡市ではどのような街づくりをしているのでしょうか。
今回は、静岡市が行っている街づくりについてご紹介します。

歴史文化の拠点を作るために歴史文化施設を設置

静岡市には、戦国大名と呼ばれ戦国時代を終わらせたとされる徳川家康が眠っています。
徳川家康が暮らした駿府城公園の周辺を活性化させて歴史文化の拠点となるように、静岡市の魅力や市内の観光スポットを紹介する歴史文化施設の設置を計画中です。
また悠久の歴史を間近で体感できる仕掛けを作るために、駿府城天守台の中堀に葵舟を周遊させる取り組みも進んでいます。

海洋文化の拠点を作るためにクルーズ客船を誘致

駿河湾に面している静岡市は、海洋文化を根付かせるために港周辺にある行政や民間企業と協力して海洋人材の育成や海を取り巻く環境の保全を行っています。
そのために世界の玄関口として清水港を整備し、クルーズ客船を誘致する取り組みを行う予定が進んでいます。
また世界レベルの海洋と地球をテーマにした総合ミュージアムを港付近に建設し、豊かな海を守る活動が進行中です。

若者会議で静岡市の街づくりに若者を取り入れる

静岡市内の活性化のため、多くの若者に向けた街づくりへの会議やワークショップを行っています。
会議やワークショップの他に、大学と連携して学生自身がイベントを開催し地域で活躍できる場面を取り組みが進んでいます。
また、街づくりスクールを高校生向けに開催し、高校生が記者になり記事を書いて街づくりの企画を考えながら街づくりに意識を高めてもらえるような取り組みを実施しています。

働きやすくするためにクリエイティブ活動を市政で応援

静岡市に根付いた大道芸やコンサートなど、クリエイティブ活動を活かす街づくり改革が行われています。
市内各地で人が集まる公共の場所を作り、今まで以上のイベントを開催して人を呼ぶ仕掛けを作る努力やクリエイティブ産業の振興のためにクリエイターの育成や支援を行う取り組みが進行中です。

静岡市が行っている街づくりについて、ご紹介してきました。
静岡市民と協力し、クリエイティブ産業や歴史文化などの拠点を作る努力がされています。
静岡市の土地や歴史を生かした改革内容ばかりです。
これからの静岡市が行う、街づくり改革への期待が高まることでしょう。

しずなび介護なび 相談員
静岡で老人ホーム・介護施設の入居についてお困りの際は、しずなび介護なび 井口 二祐までお気軽にお問い合わせください。

井口 二祐

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
お役立ち情報一覧へ戻る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP