お役立ち情報

静岡で老人ホーム・介護施設を選ぶ基準、知っておくと役に立つ知識などをご紹介いたします。

静岡市の見どころ②(三保松原)

公開日:

静岡市には、たくさんの観光スポットや絶景スポットが存在します。
中でも有名なのは、世界文化遺産に登録された富士山と松林が植えられている海岸の絶景が望める景勝地・三保松原です。
平安時代の歌人からも多く読まれ、古くから親しまれてきました。
そんな三保松原にはどのような魅力があるのでしょうか?
今回は、静岡市にある三保松原の見どころについてご紹介します。

羽衣伝説の舞台になっている

羽衣伝説とは、三保松原を舞台に天女と三保の漁師の出会いを描いた物語です。
この伝説に纏わる松の木は今でも三保松原の松林に残っており、羽衣の松と称されていて静岡市内でも有名です。
現在は羽衣伝説にまつわる三保松原で、羽衣まつりや羽衣伝説をもとにした三保羽衣薪能が演舞されています。
毎年まつりには羽衣伝説の世界観を堪能しようと、多くの静岡市民や観光客が集まります。

パワースポットが近くにある

静岡市にある三保松原には、パワースポットとして人気のある場所がいくつも存在します。
特に御穂(みほ)神社は夫婦和合や縁結びのパワースポットと知られ、静岡市民のみならず観光客にも人気です。
春には境内に桜が舞うため、桜の名所でもあります。
先ほど紹介した羽衣伝説ともゆかりがあり、天女の羽衣の切れ端が所蔵されていると言われている場所です。
また、神社の前にある神の道と呼ばれる参道は、約3万本も植えられた松並木が沿うように続いています。
この神の道もパワースポットと呼ばれていて、御穂神社と同じく縁結びや夫婦和合の場所として有名です。

三保海岸で松原と一緒に富士山が望める

静岡市には多くの和歌や歌川広重の浮世絵で有名な、三保松原の風景が望める場所があります。
それが三保海岸です。
静岡市の三保海岸から見られる松林と富士山のコラボレーションは、絶景の一言に尽きます。
海の白波と松林の緑、そして富士山という構図は奇跡と呼ばれるほど美しく、多くの歌人や画家によって作品が残されています。
大正11年に日本初の景勝地に指定され、現在は静岡市の中でも代表的な観光スポットです。

三保松原の見どころをご紹介しました。
三保海岸から望む三保松原の景観は、春夏秋冬で富士山が違う顔を見せるのも一つの魅力です。
羽衣伝説や三保松原の歴史についての展示物がある三保松原文化創造センターでは、今まで知らなかった三保松原について知ることができます。
静岡市民からも深く愛され、景勝地を守ろうと様々な工夫がされているので、ぜひ行ってみると良いでしょう。

しずなび介護なび 相談員
静岡で老人ホーム・介護施設の入居についてお困りの際は、しずなび介護なび 井口 二祐までお気軽にお問い合わせください。

井口 二祐

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
お役立ち情報一覧へ戻る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP