ブログ

静岡県の老人ホーム・介護施設に関するお知らせや、日々のしずなび介護なびの活動などをご紹介いたします。

まだまだ夏は続きます💦

こんにちは!

しずなび介護なび」、中部エリア相談員の西村です。

 

8月の下旬ですが、まだまだ暑い日が続いていますね(´-`).。Oo

車で移動していると、晴れている日は35℃を超えていて毎日のように驚いています!!

今年は、新型コロナウイルスに気を付けつつも世間では花火大会やお祭りが所々で開催されていました。

個人としても外出する機会がだんだんと増えてきたように感じています。

夏に外出すると当たり前ですが日焼けをしてしまいます…

日焼け止めを頑張って塗っても、日焼けで真っ黒です(笑)

日差しが強すぎるので、帽子か日傘は必須ですね!!

 

最近は、男性女性関係なく日傘をさしている人を見かけます。

日傘を持ち運ぶのは、面倒くさいな~と思っていましたが、あまりの暑さに日陰に逃げ込むのも大変です(;’∀’)

日傘をさすと、頭部や全身の体感温度が変わるようです。

『日傘をさす=日陰を作る』

ということなので、体感温度が変わるのは容易に想像できます。が、結構変わります。(体験済み)

 

また、最近、救急車の音をよく聞きます。

今年の夏も熱中症が多いのだろうなとその音を聞くたびに思っています。

よく、我慢してエアコンをつけないで過ごす・寝るという話も聞きますが、危険な暑さが続いているので我慢はしないでください。

【水分補給】も大切です。

水分補給って思っているよりもこまめにとる必要があります。

私は、お手洗い行きたくなるしのどが乾いたらお水飲めばいいや~なんてのんきなこと思っていましたが、のどが渇いた時点で脱水は始まっているようですΣ(・□・;)

汗や呼吸などで水分が多く出ていく季節であるため、より気を付けなければなりません。

 

施設では、水分補給の時間をしっかりとっているようです。

午前と午後で水分補給の時間が決まっており、ちょっとしたおやつと一緒に水分をとる施設もあります。

なかなか一人暮らしをしていると、自分でわざわざ時間をとって水分補給をしようとはならないと思います。

それができればよいのですが、私もついつい仕事や遊びに夢中になっていると水分補給は後回しになっていることもあります。

それこそ、『のどが乾いたら水分補給!』という状態です。

改めて考えると危険ですね。

 

今年は10月くらいまでは暑さが続くようです。

熱中症対策で、日傘をさしたり、水分補給をこまめにとったりしてこの暑さを乗り切りましょう!!

 

 

中部エリア相談員 西村 紗弥

しずなび介護なび 相談員
静岡で老人ホーム・介護施設の入居についてお困りの際は、しずなび介護なび 中部エリア 西村 紗弥までお気軽にお問い合わせください。

中部エリア 西村 紗弥

しずなび介護なび 中部エリア相談員の西村紗弥です! ご相談者様に寄り添った提案ができるよう、日々一生懸命勉強しています! ご相談から面談、見学まで無料でお手伝いさせていただきます。 ご気軽にご相談ください☆彡

お問い合わせ先 0120-651-816

静岡県の老人ホーム・介護施設検索

関連する記事

ブログ一覧へ戻る

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧
ご相談からご入居まで
相談料・紹介料すべて0円!
ご相談からご入居まで相談料・紹介料すべて0円
静岡県の老人ホーム検索はしずなび介護なびへ 施設を探す場合はこちらから