ブログ

静岡県の老人ホーム・介護施設に関するお知らせや、日々のしずなび介護なびの活動などをご紹介いたします。

藤の花開花~介護疲れ~コロナ禍~認知症カフェ

なんと今年は桜も早かった(静岡は遅く4/10 駿府公園満開)のですが、我が家の藤は4/4に開花。早くないですか?

ご近所の藤棚も花房が揺れています。

磐田市の「熊野の長藤」は如何かと気になります。(今年は長藤まつり中止です)

もっとも世間には「コロナ禍」の影響が・・・・

こちらは花開いて欲しくは有りませんが!!

 

「介護に疲れたから施設に入れたい」とご相談を頂きました。

認知症が進行した母に疲れ、顔を見るのも嫌!

でも、父が老健に入っていてそちらに費用が掛かり、もう余裕が無い。

コロナの影響で仕事も減らされ、心もお金もパンパン・・・

介護に疲れて事件が起きる事が良く分かります。

もう少しで事件を起こしそう・・・

藁をもつかむつもりで電話しました~と。

 

親子とは言え、同性同士なので「年頃の娘と母親」みたいな感じが残るのでは?

「年頃の娘じゃない、いいおばさんですよ(笑)」

から、ケアマネさんに相談する事、脳神経外科などを受診してみる事、市役所に相談に行く、特養への申込確認など提案しました。

コロナの影響で休みになったりしているお陰で、そういった時間が取れて良かったですねと。

「本当ですね。通常ならそういったことをする時間が無かったけど、前向きに頑張ってみます。声も明るい方で良かった。」と言って頂きました(ほっ)。

 

介護疲れ⇒レスパイト入院なども有るのですが、金銭的な余裕が・・・

 

もし家族が認知症になったら

ポイント1

認知症の人の心の中の世界と現実の世界とが食い違っているということのようです。

本人には全く自覚が無く、心に生じる現実とのギャップを妄想的な発言で埋めようとします。

発言を否定して自尊心を傷つけないよう、いったん共感してあげて。

ポイント2

認知症だからといって何もさせないのはNG

「洗濯物を取り込む。たたむ」「靴を揃える」など何か少し手伝いをしてもらいましょう。

そして介護者の方から「ありがとう」と伝えましょう。

「ありがとう」と言っていると逆に「ありがとう」と行ってもらえる時がきます。

ポイント3

さまざまな団体が運営する「認知症カフェ」を利用してみましょう。

ただ、お茶を飲むだけでなく「認知症の人や家族が、地域の人達や専門家と相互に情報交換し、お互いを理解しあう場」でもあります。

同じ立場にある人達と会話するだけで、ストレスが軽減し、お互いの孤独感から立ち直るきっかけになるようですよ。

ポイント4

認知症になると、自分で自分を楽しませるのが難しくなり、笑うことが少なくなっていくそうです。

何も面白いことが無くても、とにかく口角を上げて笑顔で接してみて!

笑いは伝染し、相手も笑顔に。

コロナは伝染して欲しくありませんが、笑顔はいいですね!!

 

少しは参考になったでしょうか?

体調を悪くして入院などをすると、一気に認知症が進行したとよく伺います。

慣れない環境に対応できていないのが現実なような気がします。

予想を超えてくるのがコロナと似ています(苦笑)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

毎週水曜日、午前11時35分頃からSBSラジオ「WASABI(ワサビ)」内で「教えてしずなび介護なび」約9分位、放送中です。

ゴールデンウィーク開け位に私の番が回ってきます。(笑)よろしかったら、どうぞ!!

ご相談はお気軽に!!    
しずなび介護なび 中部エリア相談員 認知症サポーター 米田 起久枝でした。

 

 

 

しずなび介護なび 相談員
静岡で老人ホーム・介護施設の入居についてお困りの際は、しずなび介護なび 中部エリア(静岡市・焼津市・藤枝市・島田市・牧之原市・吉田町)相談員  米田 起久枝までお気軽にお問い合わせください。

中部エリア(静岡市・焼津市・藤枝市・島田市・牧之原市・吉田町)相談員  米田 起久枝

静岡セキスイハイム不動産㈱に入社して21年目となります。一般的な病気は経験済(笑)ご希望、ご要望はもちろん、まずは人となりを教えてください。施設の特徴や雰囲気など日々確認中。一緒に探しましょう♪お手伝いをさせてください♡

お問い合わせ先 070-6588-2850

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
ブログ一覧へ戻る

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP