お役立ち情報

静岡で老人ホーム・介護施設を選ぶ基準、知っておくと役に立つ知識などをご紹介いたします。

介護施設って何歳でも入居できるの?

入居を考えている方や親族を施設に入居させたいと考えている方は多く見られます。
その際に介護施設は何歳から入居できるのか、疑問に思う方もいるでしょう。
入居できる年齢は施設によって決まっています。
今回は何歳から施設に入居できるのか、その疑問を解決していきましょう。

介護施設に入居できる年齢は40歳から

政府が定める介護保険制度の説明によると、介護保険の支払いが始まる40歳から介護施設に入居できると記載されています。
ただ40歳から64歳までと65歳以上では利用できる内容が異なります。
65歳以上は要介護認定の申請をして介護状態のランク付けをしたのち、ランクごとに分けられた介護施設への入居が可能です。
一方40歳から64歳までの方は、特定疾病による要介護・支援認定を受けた場合に限り介護施設へ入居できます。
交通事故に遭い介護が必要になった場合でも、特定疾病に罹患していない場合は介護施設に入居はできないので注意しましょう。

介護施設の入居年齢は原則65歳以上

介護施設は大きく分けると社会福祉法人や自治体が運営している公的施設と、民間の介護業者が運営する民間施設の2種類があります。
公的施設と民間施設は、それぞれ要介護認定を受けた方や自立をしたい方を支援する場所です。
入居できる年齢は、60歳から65歳以上と介護施設ごとに定められています。
これらの介護施設は、食事の介助や入浴・排泄の介助が必要な方などを受け入れていて、入居者に合うサービスが提供されます。
中には食事の介助や入浴介助を必要とせず、施設で行われるアクティビティにだけ参加する方も多いです。

40歳から入居ができる例外の介護施設

特定疾病により要介護認定を受けた40歳以上の方は、上記に紹介した公的施設や民間施設の中の特定養護老人ホームと介護老人保健施設に入居できます。
また体調によっては、サービス付き高齢者向け住宅で暮らせます。
特別養護老人ホームは末期がんや骨粗しょう症などの症状が重篤な方で、食事や入浴の介助をしてもらえるのが特徴です。
一方、介護老人保健施設は在宅復帰を目的としているため重篤な症状の方を受け入れていません。
しかし医療ケアがしっかりしているので、治療をしながら自立した生活を目指せます。
サービス付き高齢者向け住宅は、訪問看護や介護サービスを、入居者が自ら事業所に頼んで契約するのが特徴です。
症状や重篤さによって受け入れてくれない施設があるので、入居を考えている方は施設に問い合わせてみると良いでしょう。

受け入れてくれる年齢は、介護施設によって異なることが分かります。
今回ご紹介した内容を元に、自分や親族に適切な配慮をしてくれる施設を選びましょう。

静岡県の老人ホーム・介護施設検索
お役立ち情報一覧へ戻る

介護お役立ち情報

介護のお役立ち情報一覧

介護施設ブログ

介護施設ブログ一覧を見る
しずなび介護なび しずなび介護なびへのお問い合わせはお気軽に♪

専門相談員への入居相談・見学予約は全て無料

0120-651-816受付時間 9:30 - 18:00
メールで
お問い合わせ
PAGE
TOP